市民みんなでスポーツを! スポーツをつうじて 豊かな活力あるまち、高島市の実現に貢献します

高島市体育協会 会長 市川 清 挨拶

ichikawa.JPG 日本体育協会の方針を支持し、国体開催や国際大会開催運営への協力など、国と地域を結び、競技力向上を担う組織として、高島市のスポーツをリードしてきた私たち高島市体育協会は、時代の進展、市民の健康志向などを踏まえ『市民みんなでスポーツを』を活動の柱として、利用しやすいスポーツ環境を整え、明るく、楽しいスポーツ活動の実践をサポートしていく組織として意識改革、活動展開に取り組んでいます。

 昨今、少子高齢化や核家族化の進行などによる地域連帯感の希薄化や結束力の低下が進んでいます。このような、社会状況の変容を察知し、誰もが健康で、健やかで、心豊かに生活できる地域社会の構築が、重要な課題となっています。

 高島市においては、「高島市総合計画」や「高島市教育基本方針」に基づき、「高島市スポーツ推進計画」を策定する中で、平成25年度を初年度として、概ね10年間で実現すべき基本目標・基本方針を設定、誰もがいつでも気軽にスポーツに親しみ、楽しむことのできる生涯スポーツ社会の実現をめざし、それぞれの責任と役割を示しています。

 こうしたもとに、高島市体育協会は、高島市内のアマチュアスポーツ統括する団体として、競技スポーツはもとより、生涯スポーツを推進し、市民の健康と保持増進、青少年の健全育成、さらには地域体育振興会、総合型スポーツクラブ、学校スポーツとの連携のもと、共に支え協力し合う共生社会を構築し、スポーツを通じて、ひとづくり、まちづくりの一役を担ってまいりたいと考えています。

 今後とも、各種スポーツ事業を積極的に推進し、更なる組織体制の強化と新たな事業展開を行い、高島市の市民スポーツの推進のため、より一層の精進してまいります。皆さま方の温かいご支援を賜りますようお願い申し上げます。